HOME  >  ソリューション  >  リニューアル

リニューアル

建物は年月とともに劣化していきます。
その一方で、時代の変化や技術革新が進み、建物に対する要求機能は増えてきています。
劣化を回復する補修にとどまらず、建物に新しい機能と魅力を付加し、資産価値を高めるリニューアルはいかがでしょう。
さあ、貴重な財産を次世代のステージへ。

ご存知ですか?建物の維持管理費を。

建物には新築時の投資イニシャルコストに加えて、維持管理費用<ランニングコスト>がかかります。
新築間もない時期には、経年につれて一様にランニングコストが発生しますが、適切な時期に補修またはリニューアルをしないと、余分な費用が発生しています。
適正な補修費用や時期、その後の維持管理費の算出についてもご相談ください。

ご存知ですか?建物の築年代を。

建築基準法で定められた耐震基準は、大地震後に見直され、その都度ハイレベルな基準に改正されています。
建物の新築時が、いつの耐震基準によるものなのか、そして震度7クラスの大地震が起きたときに、耐えられるのか否かを、説得力のあるデータで示します。


リニューアルの流れ

現状の問題点とニーズ

お客様が抱えている問題や求められているニーズなど、ご相談ください。


建物調査・診断

当社の専門スタッフが、外装や内装、設備など様々な調査・診断を行います。

事業提案

お客様のお悩みを解決する様々な方法をご提案します。

  • コンバージョン

    現状の用途から新たな用途に転換し、再生・活用します。

  • 高齢化・福祉対応

    バリアフリー化など、高齢者や体の不自由な人への配慮に対応します。

  • 耐震補強

    大地震に備えて、建物の耐震性を向上させます。


施工

営業しながら改修工事を施工できます。

  • 外装工事
  • 耐震補強工事
  • 内装工事
  • バリアフリー工事
  • 設備工事
  • 環境対応工事

竣工・お引渡し

アフターサービス