HOME  >  会社情報  >  社長挨拶

社長挨拶

社会と共有できる価値を創造し、社会に貢献する会社へ

新井組は創業以来、建築、土木、リノベーション、インフラ維持修繕を通じ、社会が抱える様々な問題解決に取り組んでまいりました。同時に、多種多様な実績を積み上げていく中で、耐震技術や特殊施工技術をはじめとする技術力やお客様起点の発想に基づく提案力を蓄積してまいりました。

建設事業を通じてお客様と社会に新たな価値を創造し、社会に貢献すること。これが私たちの役割であり理念です。変化していく社会の問題とニーズに、自らの役割として真摯に取り組み、社会と共有できる価値を創造することが企業の社会的責任であり、社会貢献の本質と確信しています。

現在の社会は、人口減少、少子高齢化、社会基盤の劣化、災害に対する脆弱性の顕在化など多様な問題を抱え、かつ、IoTやAIなどデジタル技術の発展を背景としたライフスタイルや価値観の変化、産業の壁を超えた業界の超再編や従来型産業分類の消滅など大きな転換点にあり、不確実な未来を迎えようとしています。

新井組は未来に向けて、その創業以来変わらぬ理念をもって、これまで蓄積してきた技術と知識を駆使して社会の変化に対応し、いかなる時代においても豊かで安心できる社会の実現、持続可能な社会の実現に貢献すべく、新たな価値を創造し続けていけるように全力で取り組んでまいります。そして、皆様から信頼され、社会にとって無くてはならない存在として、社会とともに持続的に成長し、進歩し続ける会社を目指してまいります。

今後とも、何卒、倍旧のご厚情とご指導をお願い申し上げます。

株式会社 新井組
代表取締役社長 倉元 正史