[an error occurred while processing this directive]

HOME  >  保有技術  >  環境技術  >  APG工法:省資源・省力型擁壁工法

APG工法:省資源・省力型擁壁工法

-特許取得- -NETIS登録-

APG工法は、従来の木製型枠の代わりにプレキャスト・コンクリートブロック(APGブロック)を型枠として組み立て、中詰めコンクリートを打設して、省資源・省力型重力式擁壁を構築します。
中詰めコンクリートには、生コンクリートの他にコンクリートガラ等を粗骨材としてモルタルを注入する、プレパックドコンクリートも適用できます。
APGブロックは、撤去することなく、そのまま重力式擁壁の基幹構造材となります。
造成工事や道路工事に伴う擁壁の施工で実績を積んでいます。


Point1 環境にやさしい

環境保護を配慮した工法です。

  • 木製型枠を使用しない工法なので、熱帯雨林の保護と建設廃棄物発生量の抑制にもつながります。

コンクリート廃材の再利用。

  • 中詰めコンクリートにコンクリートガラ等を粗骨材としたプレバックドコンクリートを使用でき、廃棄物のリサイクルに貢献します。

Point2 高品質な擁壁

仕上がりが均一です。

  • コンクリートブロックは工場生産なので、高品質のコンクリート構造物が構築できます。

表面の化粧が容易です。

  • 表面のカラー化やデザイン化、植生対応も可能で、美観的にも優れた擁壁が実現します。

Point3 コストを低減

工期を大幅に短縮します。

  • 外部に足場を必要とした従来工法とは異なり、内部に足場を設ける工法。
    安全に施工でき、工期を短縮します。

熟練工不足に対応します。

  • 普通作業員主体で対応できます。

コンクリートガラの処分量削減。

  • 中詰めコンクリートに、コンクリートガラ等を粗骨材としたプレバックドコンクリートを使用すると、コンクリートガラの処分費が削減できます。

施工実績

工事名 場所 完成年月 発注者 施工規模 壁面仕上
H(m) L(m) A(㎡)
新井組西神工場擁壁工事 神戸市
西区
1992.08 (株)新井組 4.5 48 216 滑面
古曽部住宅地造成工事 大阪府
高槻市
1993.03 良恵産業(株) 7 250 1750 滑面
アオキ新御堂造成工事 大阪府
吹田市
1993.10 (株)住建 5 36 180 滑面
切畑多田院線災害復旧工事 兵庫県
宝塚市
1995.06 宝塚市 6 5 30 滑面
苫田ダム付替道路工事 岡山県
苫田郡
1996.02 中国地方建設局 2.0~5.0 150 400 滑面
S邸災害復旧工事 神戸市
東灘区
1996.09 S様 3.0~6.0 15 74 化粧
川上ダム集団移転地造成工事 三重県
名賀郡
1997.02 水資源開発公団 3.0~5.5 32 240 滑面
姫路相生608K防音壁新設工事 兵庫県
揖保郡
1997.04 西日本旅客鉄道(株) 2 42 84 化粧
26号孝子地区擁壁補修工事 大阪市
泉南郡
1998.03 近畿地方建設局 2.5~3.5 140 462 化粧
五位の池私道復旧工事 神戸市
長田区
1998.05 T様 3 40 120 滑面
山田里564号復旧工事 神戸市
北区
1998.08 Y様 1.5 8 12 滑面
国道9号本号舗装工事 島根県
邇摩郡
1999.07 中国地方建設局 2.0~3.0 80.5 153.8 滑面
山陽自動車道新宮IC工事 兵庫県
揖保郡
1999.10 日本道路公団 0.5~3.0 45.75 89 滑面