HOME 会社概要 ソリューション 技術開発 施工実績
  HOME  ソリューション  土木事業

土木事業

国土交通省や地方自治体で民間の技術力を活用した多様な入札制度の導入が進んでいます。
入札時に設計施工技術を提案し、提示された機能や技術などの要素と価格が総合的に評価されます。技術提案には、まず何を求められた工事かを的確に判断することから始まり、同種工事の経験と事前調査、書類作成のスピードが要求されます。施工時には数値の達成状況の報告が義務付けられています。

【異業種共同企業体で高架橋を施工 】
異業種共同企業体で高架橋を施工 異業種共同企業体とは、複数の工事種別にまたがる有益な技術を活用するために、互いに異なる工事種別の企業によって結成される共同企業体。今回は、橋梁工事の施工ということで、「一般土木工事」の新井組と、「プレストレストコンクリート工事」の他社とで共同企業体を結成し、当社は下部工(橋台、橋脚)と基礎工(基礎杭等)を担当しました。
 この橋梁は、阪和自動車道(和歌山県日高郡みなべ町)の高架橋で、橋脚22基、橋台2基、橋長660mのラーメン構造橋梁。工事では、じん性に優れたインターロッキング橋脚の施工に取り組み、また、入札時VE提案により大型移動式支保工を採用して工期短縮を図り、発注者からも高い評価をいただきました。

【デザインビルド方式への取り組み 】
デザインビルド方式への取り組み  デザインビルド(設計・施工一括発注)方式とは、公共工事において通常分離して発注される設計業務と施工を、一体的に発注する入札方式。技術的に高度な橋梁等の場合は、デザインや施工方法について様々な案が考えられ、そこで民間企業の施工技術やノウハウが活用できます。
 新井組は、四国地方整備局初の本活的なデザインビルド方式の橋梁工事に取り組みました。入札時に技術提案した内容を踏まえた約9ヶ月の詳細設計を経て、基礎工および高さ31mの橋脚に着工。この橋梁は高地県内の国道440号線を跨ぐように架設されるので、特に第三者災害に最大限の注意を払いながら無事故無災害で竣工しました。
 施工の出来栄えも良く、発注者からは、新しい発注方式の採用により、期待以上の成果があったと高い評価をいただき、局長表彰を受賞しました。

【入札時VEでトンネル工事を受注 】
入札時VEでトンネル工事を受注 国土交通省東北地方整備局発注の入札時VE、総合評価落札方式のトンネル工事に取り組みました。
 この入札は、価格とともに、トンネルの施工に伴う粉塵濃度の低減と濁水対策についての技術を入札するものでした。
 粉塵や濁水の濃度について数値提案を行い、入札価格と合わせた総合評価により、受注となりました。
 平成15年10月に着工したこの工事は、秋田県北部のダム建設に伴う県道付替工事の一環として計画されたもので、ダムの完成は平成23年の予定となっています。
 工事は、秋田県内でも有数な豪雪地帯での施工となりましたが、入札時に提案した粉塵や濁水の濃度をさらに低減して施工を行い、無事竣工しました。

  サイト利用規約 サイトマップ お問合せ Copyright © 2008 by ARAIGUMI CO.,LTD. All rights reserved.